クラウドファンディングのサービスとは?厳選6選

TOP > クラウドファンディングのサービスについて > クラウドファンディングでは事前準備が大切

クラウドファンディングでは事前準備が大切

資金集めの手段として便利なクラウドファンディングは、誰でも利用可能なサービスです。
気軽に参加出来るので、多くの人に利用されている反面、目標を達成し、資金を調達出来る人の割合は、それ程高くないといった側面もあるので、注意が必要になります。
クラウドファンディングを利用する理由や金額設定を明確にし、多くの支援に繋がるように工夫をしないと成功は見込めません。
単にクラウドファンディングを始めただけでは、スタートラインに立っているのと同じです。
何もせず、目標額の達成を待つだけでは不十分ではないでしょうか。
同じような目的でクラウドファンディングを利用している人は多くいます。
競合が多ければ、支援を受けることも難しくなるので、注意しましょう。
開始前に準備をしっかり整えておくことが大切です。


クラウドファンディングサービスを利用する際は、手数料と募集期間について把握しておくことが欠かせません。
サービスごとに異なる部分ですので、少しでも自分にとって条件の良いサービスを見つけることが大切になります。
手数料については、支援額から手数料が引かれる形になっていることがほとんどです。
しかし、一律なのか、それとも集まった金額によって変わるのかはサービスによって異なります。
また、手数料は支援者一人当たりに対してかかる場合もあれば、支援金額に対してかかる場合もあり、様々です。
しっかり確認した上で利用するようにしましょう。
また、クラウドファンディングを開始してから、終了するまでの期間も大切なポイントです。
募集期間が長いほどチャンスがあるというわけではないので、よく考えることが欠かせません。


クラウドファンディングをする場合、実際の募集期間が始まるまでに、どれだけの用意が出来るかがとても大切になります。
支援の募集を開始してから、支援者を探したり、声をかけたりするようでは遅いです。
募集期間は限られており、延長は出来ません。
せっかく支援を申し出てくれる人がいても、既に募集期間が終わっていれば、支援をしてもらうことは出来ないので注意が必要です。
クラウドファンディングを行うと決めたら、出来るだけ早い段階で、周知しておくことが欠かせません。
知り合いに支援をお願いするのと違い、不特定多数の支援者にアピールするのは、時間がかかります。
集客や、クラウドファンディングページへの誘導といった部分は、支援の募集を開始する前に準備を整えておきましょう。
準備がどれだけ出来るかで、クラウドファンディングの結果も変わってきます。

次の記事へ

カテゴリー